カスタマーサクセスのテクノロジー事情(2):テクノロジーマップ

先の投稿「カスタマーサクセスのテクノロジー事情(1)」では、英語圏でカスタマーサクセスに携わる人なら必ずメンバーになっている組織、

 

カスタマー サクセス アソシエイション (CSA) 

 

について、創業者マイケルさんの記事と共にご紹介しました。

 

同記事は2014年に執筆された非常にベーシックな内容ですが、想定以上に皆さんの関心が高く、アクセスのとても良い記事となりました。本当にどうも有難うございます。早速、続編をお届けします。

 

続編は同CSAが随時アップデイトしている具体的なテクノロジーソリューションの一覧表(和訳)です。

 

カスタマーサクセステクノロジーマップ v2.9 – 2017年9月24日更新版 

(↑クリックでGoogle docへ移動)

 

※ 今後の更新可能性を鑑み、Google docでシェアします。
※ ベンダーリストの社名にリンクを貼りました、ご活用ください
※ M&Aの激しい分野なため万一サイトが無効でしたらご容赦ください(教えてください)。

 

欧米では、カスタマーサクセスのテクノロジーソリューションは人気分野で、1人ですべてを知る人など絶対いないというほど膨大なツールがあります(この瞬間も新しいツール・新しい機能がリリースされています!)。

 

ベンダーさんのサイトは基本「こんな凄いです!デモします!」という内容なため、選ぶ側としては、一体どんな視点で選べば良いのか、比較するのも難しいのが実情です。

 

一方、ベンダーでなく中立的な立場でソリューションを紹介しているサイト、それも定期的に最新情報に更新しているサイトは実はとても少なく、その意味でCSAが公表する上記テクノロジーマップは、信頼できる大変貴重・希少なリソースです(ベンダーさんが勝手に追加できず、CSAの審査が入ります)。

 

このテクノロジーマップも実はCSAメンバー限定資料ですが、マイケルさんに直接お願いし和訳の許可を頂きました。リンク先は英文サイトですが、ご興味あるツールはぜひ気軽に「デモ(無料)」を申し込み、いろいろ試して学んでみてください!

 

もしも、デモの頼み方やベンダー選定のし方でお悩みの方は、いつでもお気軽に問い合わせください。

注:Mikael Blaisdell & Associates, Inc. Mikael Blaisdell氏の許可を頂き原文の和訳を紹介します。

YOU MAY ALSO LIKE

カスタマーサクセスのROI(投資対効果)~評価手法...

READ MORE

カスタマーエデュケーションに取り組むべき理由

READ MORE